ブログ

   

東大阪客坊 大阪平野を一望する家 遣り方

東大阪市での木造新築住宅の工事ブログです。
地盤改良が終わり、確認申請の審査が完了するといよいよ工事着工です。まずは基礎工事から取り掛かることになりますが建物の配置を正確に把握するため遣り方という作業で基準となる線を出していきます。この作業によって基礎や建物の位置が決まるので、正確に基準や地盤の高さのレベルを計算していきます。

基礎がきちんと地盤改良で築造した改良体の上にのるように基準線を設定し、建物の配置が確認できると基礎を作るための掘方という地盤の掘削作業を進めていきます。
建物の配置が確認できると石垣を有効に活用した良い建物になるイメージが沸いてきて楽しみですね。

東大阪客坊 大阪平野を一望する家 遣り方

 

大阪で木の家「板倉造り」・自然素材の家を造るなら丹陽社へ

~ 大阪で木の家「板倉造り」・自然素材の家を造るなら ~
丹陽社のホームページはこちら

~ Facebookでも情報を更新しています ~
丹陽社のFacebookページはこちら

~ Instagramでも情報を更新しています ~
丹陽社のInstagramページはこちら

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら