ブログ

   

東大阪客坊 大阪平野を一望する家 地盤改良

東大阪市での木造新築住宅の工事ブログです。
建築工事に向けて確認申請を行い、配置や各部の審査が進むと建物の工事に先立ち、地盤改良工事にかかっていきます。地盤改良を行う前に地盤の強さを調査する地盤調査というものを行っています。

この調査では敷地内の複数箇所の調査を行い、それぞれの地盤の強さと地盤の下にある硬い地盤層を調査していきます。調査のデータからやはり石垣擁壁付近で特に地盤が弱く、お施主さまにヒアリングしたところ過去に少し地盤が下がっていたとのこと。このことを踏まえても安全に暮らして頂くためにも地盤改良工事は必須であることがわかります。地盤改良は専用のオーガーと呼ばれる機材で敷地内に複数箇所筒状の穴を掘削していきます。

東大阪客坊 大阪平野を一望する家 地盤改良01

東大阪客坊 大阪平野を一望する家 地盤改良02
東大阪客坊 大阪平野を一望する家 地盤改良03

このように建物の形状に合わせて複数の支持箇所を作り建物の荷重を地盤したにある硬い地盤層に伝えます。掘削が終わると筒状の改良体を作るためにセメントミルクを流していきます。このセメントミルクが硬化し、基礎と建物の荷重を支えることとなります。こちらのお宅は石垣擁壁の強度に不安な要素があるため、新たに新築する家の荷重ができる限り石垣に作用しないように配慮した方法となります。

東大阪客坊 大阪平野を一望する家 地盤改良04

 

大阪で木の家「板倉造り」・自然素材の家を造るなら丹陽社へ

~ 大阪で木の家「板倉造り」・自然素材の家を造るなら ~
丹陽社のホームページはこちら

~ Facebookでも情報を更新しています ~
丹陽社のFacebookページはこちら

~ Instagramでも情報を更新しています ~
丹陽社のInstagramページはこちら

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら