ブログ

   

寝屋川木屋元町 板倉造りの庫裏 内装工事・和室仕上げ(H26.11)

DSCN0057.jpg
内装工事が仕上げにかかっています。
規模が大きい建物なので、施工する箇所が多く、大工さんや職人さんも
大変ですが、あとひと頑張りで竣工です。
細かい造作工事や棚の取り付けなど着々と完成へ向けて工事は進行しています。
正面からみる外観は屋根勾配が綺麗な瓦の表情を強調して魅せてくれます。
焼杉と漆喰の外壁も建物に重厚感とすっきりとした印象を与えてくれています。

DSCN0045.jpg DSCN0043.jpg  DSCN0025.jpg 

DSCN0028.jpg  

DSCN0032.jpg DSCN0037.jpg

DSCN0054.jpg DSCN0060.jpg
和室が仕上げられました。以前の庫裏の和室を復元しています。
玄関からすぐにアクセスできることで使い勝手に配慮しています。

DSCN0069.jpg DSCN0064.jpg 
DSCN0070.jpg DSCN0076.jpg

DSCN0071.jpg DSCN0065.jpg

~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら