ブログ

   

寝屋川木屋元町 板倉造りの庫裏 建て方 1階(2014.6.10)

DSCN9187.jpg
建て方土台敷が終わり、建て方が始まります。
材木搬入は2台目が入り、柱・梁も搬入されてきました。
2台目も初日同様の材木量です。レッカー2台を現場に設置し、
材木搬送用と現場施工用で使い分けます。

今日からは徳島からも板倉造り専門の大工さんがサポートに入ります。
一般住宅とは違い、建て方で建物の形が完成します。
その為、部材に間違いがないように建て方の工程で細心の注意が必要です。
柱が立ち、杉の壁パネルが落とし込まれるとだんだん部屋の
空間構成が見えてきますね。

DSCN9139.jpg DSCN9141.jpg DSCN9146.jpg DSCN9150.jpg DSCN9162.jpg DSCN9176.jpgDSCN9188.jpg DSCN9197.jpg DSCN9153.jpg DSCN9158.jpg DSCN9163.jpg DSCN9178.jpg DSCN9193.jpg DSCN9198.jpg

~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → 
https://tanyosha.co.jp/

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → 
https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら 

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら