ブログ

   

寝屋川木屋元町 板倉造りの庫裏 材木搬入 土台敷(2014.6)

DSCN9108.jpg
材木搬入 土台敷現場に材木が搬入されてきました。
今回はこのトレーラーが3台で3日に分けて搬入されます。
板倉造りは一般住宅の約3倍の量の材木を使用します。
こちらの住宅は大きさが一般住宅の2~3倍規模なので
その材木量は相当なものです。初日は、土台敷を行います。
土台と通柱にはヒノキを使用し、その他構造材にはスギを使用しています。
現場にはスギとヒノキの香りが漂います。
これからこの材木が家になっていくことを思うとワクワクしてきますね。

DSCN9112.jpg DSCN9120.jpg DSCN9121.jpg DSCN9134.jpg DSCN9137.jpg DSCN9125.jpgDSCN9114.jpg DSCN9131.jpg DSCN9135.jpg

~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら 

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら