ブログ

   

寝屋川木屋元町 板倉造りの庫裏 建て方 2階(2014.6.13)

DSCN9232.jpg
建て方4日目建て方から4日が経ちました。
この4日間、日中はにわか雨はありましたが、降り続くこともなかったので、
作業は順調に進んでいます。施工工務店の皆さん、徳島からの応援の大工さんが
暑い中頑張ってくれたので、大きな規模の住宅ですが、問題なく現場は順調に進みます。

現場では、只今、2階・小屋組の構造材を組んでいます。
小屋組が終わると屋根野地を施工します。上棟まで間もなくです。
板倉造りは建て方で建物の形が完成するというのが、
写真からもわかって頂けると思います。
もちろんその外部に外壁を仕上げていきますが、内部の壁は基本的に
建て方時に完成します。落とし込まれた杉板は建物の構造材であるとともに
内装材でもあるのです。そして、部分的に漆喰やじゅらくなど
塗り壁で仕上げを行います。

十分に乾燥された徳島杉の天然無垢材は構造的強度もさる事ながら、
非常に良い香りを漂わせます。

DSCN9204.jpg DSCN9207.jpg DSCN9219.jpg DSCN9220.jpg DSCN9223.jpg DSCN9227.jpgDSCN9210.jpg DSCN9214.jpg DSCN9217.jpg DSCN9218.jpg DSCN9221.jpg DSCN9228.jpg DSCN9233.jpg DSCN9234.jpg DSCN9236.jpg DSCN9238.jpg

~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → 
https://tanyosha.co.jp/

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → 
https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら 

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら