ブログ

   

服部川八幡宮 神殿改修工事 お祓い 2013年1月

大阪府八尾市での神社改修の工事ブログです。

DSCN3950.JPG
お祓い神殿改修後の建物について検討した結果、既存の建物より、
軒の高さを1m高くし、屋根の唐破風をなくすことで、意見がまとまりました。

軒の高さを1m上げる理由としては、お祭りで服部川八幡宮の布団太鼓を担ぎ、
神殿と拝殿を回る際に、既存の軒高さでは、布団太鼓がぶつかってしまうためです。
屋根の唐破風をなくす理由は、既存の建物で見られた雨漏りへの心配からです。
検討し、まとまった意見を元に図面を作成し、いよいよ解体です。

解体前に工事の安全・改修工事に関わる人たちの健康を祈願し、お祓いをして頂きます。

DSCN3949.JPG
1月の上旬なので、拝殿前には、立派な門松が飾られています。
服部川八幡宮周辺は植木や造園業者が多く、さすがに立派なものでした。

 ~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → 
https://tanyosha.co.jp/

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → 
https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら