ブログ

   

服部川八幡宮 神殿改修工事 床下調査 2012年12月

8.JPG
床下調査前回の調査を受けて、床下部分の腐食が懸念されたため
床の一部を切り抜き、床下の状態を調査していきます。

9.JPG 13.JPG
22.jpg

床下・土台の状態です。やはり、雨漏りは土台まで到達しており、
染みになっているのが、写真からも確認できます。腐食し、もろく崩れている
ところはありませんが、このまま雨漏りが続くと土台がもろく崩れるなど、
危険な状態に陥ることが考えられます。

 ~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → 
https://tanyosha.co.jp/ 

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → 
https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら