ブログ

   

【仕上~外構】服部緑地「板倉造り」事務所棟移築

大阪府豊中市の服部緑地公園の日本民家集落博物館内での「板倉造り」の事務所移築工事のブログです。
※この板倉造りの建物は、東日本大震災の復興住宅として2011年に福島県いわき市にて建築されていた建物の移築です。

外壁仕上げ

外壁の仕上げとなる杉板を施工しています。外壁が施工されいよいよ完成が近づいてきました。
綺麗な白太の杉の板材を施工しているので新築のように見えますね。

【仕上~外構】服部緑地「板倉造り」事務所棟移築 外壁仕上げ01 【仕上~外構】服部緑地「板倉造り」事務所棟移築 外壁仕上げ02

外部配管

外壁の施工が完了し、足場が解体されると外部配管工事にとりかかります。
高低差のある敷地の為、掘削量も多く、排水経路や勾配に配慮して工事を進めていきます。
日本民家集落博物館は通常通り営業をされているので、一般の方々に迷惑にならないように注意して工事に取り掛かります。

【仕上~外構】服部緑地「板倉造り」事務所棟移築 外部配管01 【仕上~外構】服部緑地「板倉造り」事務所棟移築 外部配管02

内装工事

外壁・外部廻りの工事と並行して内装工事も進めていきます。
内部は新たに事務所として使用しますが、元の仮設住宅が2戸で1棟であったので、
内部を少し造り変えて2戸を繋げて1戸にする工事も行っていきます。内装工事が進み完成のイメージが見えてきます。

【仕上~外構】服部緑地「板倉造り」事務所棟移築 内装工事01 【仕上~外構】服部緑地「板倉造り」事務所棟移築 内装工事02

屋根工事

屋根材は仮設住宅で使用していたものを解体し、再利用していきます。
解体したガルバリウム鋼板が問題なくそのまま使用できるかが不安でしたが、
無事に利用できて安心しました。施工後の屋根の状態を見ても引き続き綺麗に使用していける仕上がりとなりました。
この頃に完了検査を受け、最終の工程にとりかかかっていきます。

【仕上~外構】服部緑地「板倉造り」事務所棟移築 屋根工事01 【仕上~外構】服部緑地「板倉造り」事務所棟移築 屋根工事02

外構工事

最後に外構廻りの工事を行います。外構には利用者への配慮として、スロープを新たに計画します。
敷地内通路と建築場所の高低差を解消するためにスロープを設置してバリアフリーに対応していきます。
外構工事が仕上がるといよいよ竣工です。建物が完成すると竣工式を行います。

【仕上~外構】服部緑地「板倉造り」事務所棟移築 外構工事01 【仕上~外構】服部緑地「板倉造り」事務所棟移築 外構工事02

 

大阪で木の家 自然素材の住宅なら丹陽社へ

~ 大阪で伝統構法「板倉造り」自然素材の木の家なら ~
丹陽社のホームページはこちら

~ Facebookでも情報を更新しています ~
丹陽社のFacebookページはこちら

~ Instagramでも情報を更新しています ~
丹陽社のInstagramページはこちら

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら