ブログ

   

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 和室部分床下

奈良県広陵町での自然素材を使った戸建耐震リフォームの工事ブログです。

改修計画の和室スペースには床下に新たに堀ごたつを作ります。

そのため、既存の基礎を一部解体して掘りごたつとなるスペースを床下に設けておきます。

改修後はこの和室スペースがリビング空間と連続することで、

広々としたリビングに加え、和室スペースも含めて大きな室内空間を実現します。

基礎の一部は解体する必要がありましたが和室スペースとなる部屋の部分の中心に

入っているため、床の荷重を支える点で有効なものとなりました。

既存の土台の組み方も改修計画に利用可能な方向で入っていたので有効に活用できます。

 

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 和室部分床下01  奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 和室部分床下02

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 和室部分床下03

 

 

奈良広陵 自然素材の耐震リフォームなら丹陽社へ

—————————————————————
 
~ 奈良広陵で自然素材の耐震リフォームなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら