ブログ

   

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 新設補強部分

奈良県広陵町での自然素材を使った戸建耐震リフォームの工事ブログです。

リビング内の構造補強となる部分の工事です。

基礎のない部分に基礎を増設し、土台を組み換え柱を立てています。

1階部分は既存建物と大きく間取りが変わり、以前より広い空間を計画している為、

その分の構造負担についての計画段階から検討してきました。

既存建物時にあった柱が改修計画に伴間仕切り壁と併せて解体する必要が

あるため、リビング内に新たに2箇所耐力壁を増設することで上部荷重を分散するように検討しました。

リビング内に新たに設ける2箇所の耐力壁は完全な壁とはならず、透光性耐力壁を施工していきます。

この透光性耐力壁は壁が格子状の鉄板により形成されており、

光や空気を通し、また、格子の空きが壁の向こうの様子を完全に遮らないことで、

壁による圧迫感を軽減することができます。

この透光性耐力壁により広々とした印象のリビングを実現します。

既存建物と比べると改修後のリビングは大幅に変化するので、完成が楽しみですね。

 

 

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 新設補強部分01

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 新設補強部分02

 

奈良広陵 自然素材の耐震リフォームなら丹陽社へ

—————————————————————
 
~ 奈良広陵で自然素材の耐震リフォームなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら