ブログ

   

和歌山 紀三井寺 板倉造りの家 外壁水切施工

外壁に水切が施工されました。

建物の外壁と基礎部分の取り合い部、下屋と外壁の取り合い、

外壁焼杉の継ぎ部分に板金の水切が施工されました。

 

水切を施工することで、外部の納まり上の防水性に配慮しています。

焼杉の継ぎ目の水切では上部と下部を水切により分断することで、

将来、外壁の焼杉のやり替えにも容易に対応できるようになります。

この焼杉の外壁は1枚ずつやり替えが可能というメンテナンス性の良さもあるので、

建物の将来にも配慮しています。

 

 

dscn5378  dscn5380

 

大阪で木の家を建てるなら

—————————————————————
 
~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-
  
●おまけ・・・
タカシマの個人ブログ
→ http://ameblo.jp/pk-2-1024/theme-10088991949.html
 
—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら