ブログ

   

神戸春日台 板倉造りの家 屋根瓦葺き

現場では、各工事と並行して屋根工事も進んでいます。

こちらのお宅では、いぶしの三州瓦で和型の軽量瓦を使用しています。

通常の三州瓦に比べ、瓦の厚さが薄い為、屋根の荷重を軽減させることが可能な瓦です。

和型の瓦で重厚で力強い印象がありますが、厚さが通常より薄いので、

すっきりとした外観の印象も持ち合わせた瓦です。

 

dscn5193

dscn5194

dscn5201

 

 

大阪で木の家を建てるなら

—————————————————————
 
~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-
  
●おまけ・・・
タカシマの個人ブログ
→ http://ameblo.jp/pk-2-1024/theme-10088991949.html
 
—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら