ブログ

   

大阪狭山市今熊 板倉造りの家 耐力壁・外壁下地(H26.10)

DSCN1125.jpg
無事に上棟すると順次工事を進めていきます。
屋根は雨仕舞の為、上棟後すぐに葺いていきます。

こちらのお宅では、平瓦で葺いていきます。
屋根はすっきりとしています。同時に耐力壁が施工されています。
今回は外壁に準耐火性能が求められます。
板倉造りはその準耐火性能として外壁面の壁面の上に
縦木摺りを打ち付け、柱際板を施工することで準耐火性能の大臣認定を
取得しています。これは、木材の燃焼実験による燃え代によるものです。
さらにこの仕様は板倉造りの耐力壁にもなるので合理的な訳です。

DSCN1095.jpg  DSCN1112.jpg  DSCN1119.jpg 

DSCN1124.jpg

~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら