ブログ

   

大阪狭山市今熊 板倉造りの家 捨てコン(H26.9)

DSCN0281.jpg
捨てコン基礎の捨てコンを打設していきます。
丹陽社では、捨てコンのしたにポリエチレンシートを敷設します。
これにより、地盤から上がってくる湿気を防ぎます。
べた基礎にすることにより地盤からの冷え込みを抑え、
基礎としても頑丈なものにしていきます。
捨てコンを打設すると墨出しを行います。
建物の配置が確定する重要な工程です。こちらの敷地は変形敷地のため建物の
配置が難しく、精度の高い配置計画と墨出しが必要です。
墨出しを確認したところ、検討していた配置と合致していました。
安心して工事が進めらます。

DSCN0296.jpg DSCN0282.jpg

~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → 
https://tanyosha.co.jp/

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → 
https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら 

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら