ブログ

   

【耐震補強完了】大阪 交野 自然素材健康住宅の耐震リフォーム

大阪府交野市での自然素材健康住宅の戸建耐震リフォーム工事ブログです。
最後に残していた耐震補強を行っています。広縁部分の一部耐震補強となりますが、
新たに柱を立てて、金物補強を行った後、構造用合板を施工しできる限り
残りの部分とのイメージを損なわないそうに復旧していきます。
この箇所の耐震補強により、耐震補強工事はすべて完了となります。
耐震改修前は耐震性を示す上部構造評点と呼ばれるものが0.7未満であり、
基準として、この評点0.7未満は地震時に倒壊する可能性が高いと判定されます。
地震時に建物が倒壊しない基準として、この評点を1.00以上に改修することが
古い建物には求められます。評点1.00以上であれば、現行の建築基準法と
同等の耐震性を有しているという一つの指標となります。
こちらのお宅でも評点1.00以上となるように耐震改修工事を進めてきました。
耐震性も確保してこれから安心して過ごして頂きたいですね。

 

【耐震補強完了】大阪 交野 自然素材健康住宅の耐震リフォーム 【耐震補強完了】大阪 交野 自然素材健康住宅の耐震リフォーム02 【耐震補強完了】大阪 交野 自然素材健康住宅の耐震リフォーム03

2019年2月17日(日)はこちらのお家の
「大阪府交野市での自然素材健康住宅の戸建耐震リフォーム」
の完成見学会を開催させて頂きます。
お客様にご協力頂き開催させていただく見学会です。
実際に建物をご覧頂くと自然素材の良さを体感して頂けるかと思います。
貴重な機会ですので、是非ご参加下さい。

見学会への申し込みは下記よりお願いします。
https://tanyosha.co.jp/20190201/kodatereform/katano-myouken-reform/13274

奈良広陵 自然素材の耐震リフォームなら丹陽社へ

—————————————————————
 
~ 大阪 交野で自然素材健康住宅の耐震リフォームなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら