ブログ

   

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 畳採寸

奈良県広陵町での自然素材を使った戸建耐震リフォームの工事ブログです。

完成に向けて、タタミスペースの畳の製作に入っています。

このタタミスペースは普段はリビングの一部として一体的に利用できるように計画したもので、

間仕切りたい時は出入口の障子を締め切ることで一室として利用することもできるスペースで、

部屋の中央には堀ごたつを設けています。

畳の製作にあたり、現場で採寸して、実際の畳のサイズを確認しています。

畳が入る頃には、他の各部も完成するので、畳が入った状態を見れるのが楽しみです。

 

DSCN0554

 

奈良広陵 自然素材の耐震リフォームなら丹陽社へ

—————————————————————
 
~ 奈良広陵で自然素材の耐震リフォームなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら