ブログ

   

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 2階床仕上杉板貼開始

奈良県広陵町での自然素材を使った戸建耐震リフォームの工事ブログです。

1階に引き続き、2階の無垢杉床仕上げの施工を開始しています。

2階部分のお部屋は床を無垢杉板とし、壁・天井を和紙で仕上げていきます。

いずれも自然素材を使って仕上げていきます。

和紙の自然な風合いの中、杉の香りが漂う心地いい空間になります。

 

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 2階床仕上杉板貼開始

 

 

2018年5月26日(土)には、こちらのお家の完成見学会を開催させて頂きます。

建物内部には漆喰や無垢材など自然素材を使って仕上げ、耐震改修と断熱改修を

併せて行っている大規模リフォームとなっています。

建物の耐震性が気になる方や断熱性にお悩みの方、また、自然素材を使った

リフォームに関心のある方は貴重な機会ですので、是非実際の建物の状態をご覧頂ければと思います。

自然素材の家の雰囲気や香り、落ち着き等は体感してみて初めてわかることが

多くありますので、お気軽にご参加頂ければと思います。

見学会へのご参加は下記のホームページよりお申込み頂けます。

 https://tanyosha.co.jp/event-form

 

奈良広陵 自然素材の耐震リフォームなら丹陽社へ

—————————————————————
 
~ 奈良広陵で自然素材の耐震リフォームなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら