ブログ

   

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム トイレ床貼り

奈良県広陵町での自然素材を使った戸建耐震リフォームの工事ブログです。

トイレの床が施工されています。

トイレや洗面所の水廻り部分の床には水がかりや汚れが発生する可能性が高いため、

無垢のフローリングを施工しています。その他の部屋の床には杉板を施工していますが、

杉は多孔質で柔らかで暖かな肌触りを与えてくれる反面、水を吸収しやすく、

水がかりや汚れが発生する頻度の高い部屋では、床のメンテナンスに気を付ける必要があります。

そのため、トイレや洗面所などの水がかり部分には杉よりも密度が高く水などが

染み込みにくい材種の広葉樹の無垢のフローリングを施工します。

 

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム トイレ床貼り

2018年5月26日(土)には、こちらのお家の完成見学会を開催させて頂きます。

建物内部には漆喰や無垢材など自然素材を使って仕上げ、耐震改修と断熱改修を

併せて行っている大規模リフォームとなっています。

建物の耐震性が気になる方や断熱性にお悩みの方、また、自然素材を使った

リフォームに関心のある方は貴重な機会ですので、是非実際の建物の状態をご覧頂ければと思います。

自然素材の家の雰囲気や香り、落ち着き等は体感してみて初めてわかることが

多くありますので、お気軽にご参加頂ければと思います。

見学会へのご参加は下記のホームページよりお申込み頂けます。

 https://tanyosha.co.jp/event-form

 

奈良広陵 自然素材の耐震リフォームなら丹陽社へ

—————————————————————
 
~ 奈良広陵で自然素材の耐震リフォームなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら