ブログ

   

【洗面室床下地】 奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム

奈良県広陵町での自然素材を使った戸建耐震リフォームの工事ブログです。

洗面室の床下地も施工を進めていきますが、洗面室にも床下に断熱材を敷き込み、

外壁面の壁にも断熱材を充填して、窓部分のガラスも取り替えていきます。

洗面室の温熱環境を改善することで暮らしにおいて問題となってくる

ヒートショックの起こりにく環境を創っていきます。

浴室と洗面室に温度差があると入浴後、温かい状態からいきなり冷やされるヒートショックという

状態が起き、主に高齢の方で血管の収縮等が原因で、血圧や脈拍に変動が起き、

ひどい場合には脳梗塞や心筋梗塞等の健康上の問題を引き起こすといわれています。

この問題を解決するためには、室内の温熱環境を整えていくことが必須となります。

改修後は洗面室と浴室の温度差を抑えられるようにしていきます。

 

1000

 

奈良広陵 自然素材の耐震リフォームなら丹陽社へ

—————————————————————
 
~ 奈良広陵で自然素材の耐震リフォームなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-

 

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら