ブログ

   

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 1階床下地貼り

奈良県広陵町での自然素材を使った戸建耐震リフォームの工事ブログです。

1階の床下地を施工しています。1階の床下地材には30mmの杉板を施工しています。

この下地板の上に15mmの仕上げの杉板を施工するので、床は計45mmの頑丈なものになります。

床下には断熱材を敷き込んで、下地に杉板30mmと仕上板15mmの杉板で仕上げていくので、

断熱材の効果と杉板の保温能力で床廻りの冷えは大きく改善できる見込みです。

床の冷えを気にすることなく、杉の暖かな肌触りと香りを楽しみながら

生活して頂けるのが楽しみですね。

 

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 1階床下地貼り01  奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 1階床下地貼り02

 

 

奈良広陵 自然素材の耐震リフォームなら丹陽社へ

—————————————————————
 
~ 奈良広陵で自然素材の耐震リフォームなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら