ブログ

   

大阪東淀川 戸建耐震リフォーム 解体構造体現し

大阪市東淀川区での戸建耐震リフォームの工事ブログです。

解体が進み、構造体が現れました。

構造体が確認できるようになり、いろいろと構造体の改善点が出てきました。

2階床梁のサイズが小さかったり、柱の数が不足していたり、問題点がありますが、

耐震設計を元に仮補強を入れてから平面計画と一致しない部分は解体し、

新たに柱等構造体を補強していきます。

基礎についても現状の基礎は脆く、不安な要素があるため、既存基礎の立ち上がりに新設のベタ基礎を

抱き合わせる形で補強を計画しました。

これにより今後の既存の基礎の変形・損傷を抑制していきます。

 

大阪東淀川 戸建耐震リフォーム 解体構造体現し01  大阪東淀川 戸建耐震リフォーム 解体構造体現し02

大阪東淀川 戸建耐震リフォーム 解体構造体現し03  大阪東淀川 戸建耐震リフォーム 解体構造体現し04

 

 

 

大阪市東淀川区で耐震リフォームなら

—————————————————————
 
~ 大阪市東淀川区で耐震リフォームなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら