ブログ

   

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 1階床解体

奈良県広陵町での自然素材を使った戸建耐震リフォームの工事ブログです。

改修工事と並行して解体も進めていきますが、いよいよ1階の床を解体して

基礎・土台等床廻りの補強・組み換え工事を進めていきます。

1階の床を解体してみると基礎は全体を通して布基礎の為、地盤面が見えていますが、

この地盤面がよく乾燥していました。

地盤が湿気を帯びていると構造体の劣化・腐食が目立つことがありますが、

こちらのお宅では床下は良好な状態でした。

ただ、冬場の床下の冷えには悩まされているので、

床をしっかりと組んだ上で、床下に断熱材を敷き、床板も頑丈かつ

肌触りのよい杉無垢材で仕上げていくので、改修後は快適になるかと思います。

 

 

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 1階床解体01  奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 1階床解体02

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 1階床解体03

 

 

奈良広陵 自然素材の耐震リフォームなら丹陽社へ

—————————————————————
 
~ 奈良広陵で自然素材の耐震リフォームなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら