ブログ

   

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 現地調査

奈良県広陵町での自然素材を使った戸建耐震リフォームの工事ブログです。

この度、奈良の広陵町にて耐震リフォームのご依頼を頂きました。

築30年以上の一戸建て住宅で、建物の劣化とこれからの暮らしを考えてのリフォームです。

耐震性能を向上させつつ、これからの住まい方に合わせた設計を提案させて頂きました。

内装には自然素材を中心に、無垢材や漆喰・和紙を使用します。

断熱性能面では、改修箇所に合わせ断熱材を施工し、既存窓の内に内窓サッシを取り付け、

温熱環境の改善を図ります。

リフォーム後は自然素材いっぱいの快適な空間を楽しんで頂けると思います。

まずは耐震補強計画の為、現場調査から行っていきます。

こちらのお宅では建物の垂直部分での狂いはほとんどなかったのですが、

床材が悪く、床が歪んだりする部分があり、直に床が抜けてしまうほどの劣化の為

改修必須の部分となります。

 

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 現地調査01   奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 現地調査02

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 現地調査03  奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 現地調査04

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 現地調査05 奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 現地調査06

奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 現地調査07 奈良広陵 無垢と漆喰の耐震リフォーム 現地調査08

 

 

奈良広陵 自然素材の耐震リフォームなら丹陽社へ

—————————————————————
 
~ 奈良広陵で自然素材の耐震リフォームなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら