ブログ

   

神戸春日台 板倉造りの家 下屋部分屋根瓦

工事が進み、残りの下屋部分の屋根瓦工事が進みます。

屋根下地にはルーフィングが施工されますが、

このルーフィングは防水性能はもちろんですが、

遮熱性能が確保されたものです。

屋根部分からの熱を遮熱し、屋根下地に敷き込んだ断熱材により、

室内をより快適な環境に保ちます。

 

s__2080780  s__2080783

s__2080787

 

大阪で木の家を建てるなら

—————————————————————
 
~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-
  
●おまけ・・・
タカシマの個人ブログ
→ http://ameblo.jp/pk-2-1024/theme-10088991949.html
 
—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら