ブログ

   

西宮 耐震改修 完成

西宮市の戸建耐震改修と自然素材リフォームの工事ブログです。

西宮市で行っていた耐震改修が完成しました。
既存の建物は旧の耐震基準で造られていたため、
耐震性能が低く、構造面での不安があり、間取りの面からも不満が多くありました。

耐震面では、耐震性能を現行の建築基準法同等の耐震基準に適合させ、
内装は無垢杉材と漆喰により仕上げ、自然素材の家づくりを行いました。
構造的不安と暮らしの不満を解決した形で改修しました。

自然素材の家は実際にその空間を体感してみないとその良さは
なかなかわからないものですが、改修前後の違いをご覧になって下さい。
——————————————————————————————————
■ダイニング・キッチン

   
↑改修前のダイニング・キッチン

改修後 ↓↓↓
     


改修前は洗面所がなく、洗面所増設のためにダイニングは少し狭くなりましたが、
生活面での使い勝手は向上しました。この洗面所の壁は耐震補強箇所として
耐力壁にしているので、構造面からも必要な改修となりました。

キッチンは既存のコンパクトなものからL型キッチンへ変更しました。
キッチンが広くなったことで料理スペースが広くなり、使い勝手もよくなりました。
———————————————————————————————————

■洗面所
   
↑改修前                         改修後 ↑↑↑

既存の洗面所はダイニングの中にあり、浴室が直接ダイニングとつながっていて、
不便なものでした。今後の使い勝手を考え、洗面所は独立させました。
洗面はカウンターにし、壁面収納を埋め込んでいます。
———————————————————————————————————

■トイレ
   
↑改修前                         改修後 ↑↑↑

既存のトイレを残した形で、自然素材の空間に改修していきます。
腰板を施工し、床には汚れに強い無垢のフローリングを仕上げ・汚れに配慮しています。
———————————————————————————————————

■玄関
   
↑改修前玄関

改修後 ↓↓↓
   
既存の玄関は玄関スペースが狭く、下駄箱を入れるとほとんど空間がなかったため、
玄関スペースを広く確保できるように改修しました。
玄関の式台はスノコにし、同サイズのものを通常時は重ねて使い、L型に配置して広く
使えたり、用途に応じて使い分けたりできるようにしています。
————————————————————————————————————

■1階 和室→洋室
   
↑改修前                         改修後 ↑↑↑

既存の和室は洋室へ改修しました。
既存の和室は床に不陸があり、調整が必要でした。
改修後は大引きからやり直し、頑丈なものに改修しました。
———————————————————————————————————

■階段
   
↑改修前                         改修後 ↑↑↑

階段は既存のものをそのまま使用し、補強を加え、無垢材により
仕上げて無垢の階段に改修しました。
壁面に施工した漆喰にも素材感があり、清潔感ある空間です。
——————————————————————————————————–

■2階 和室→洋室
   

   
↑改修前

改修後 ↓↓↓

   
既存の2階はすべて和室であったため、洋室へ改修し、間取りを撤去し
間取りを変更し、部屋を一室で利用できるように改修し、天井は一部を勾配天井とし、
小屋組みを見せ、上部空間に開放感をもたせています。
漆喰に仕上げられている空間は気持ちいいです。
————————————————————————————————————–

~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら