ブログ

   

和歌山市内原 板倉造りの家 土台敷・建方(H26.8)

DSCN0097.jpg
土台敷・建方いよいよ建て方です。徳島から和歌山へ材木が搬入されてきました。
板倉造りは一般住宅の約3倍の材木を使用します。
その為材木量が多く、仮置き場に困っていましたが、真如苑 和歌山支部 様が
休館日に駐車場の敷地をお貸しくださったので、工事も順調に進めていくことができました。
大変感謝しております。真如苑 和歌山支部 様 この度はありがとうございました。
現場では土台敷が順調に終わり、建方を進めてきます。
現場には杉の香りが漂い気持ちがいいです。

DSCN0062.jpg DSCN0068.jpg  DSCN0075.jpg DSCN0093.jpg  DSCN0099.jpg 

DSCN0092.jpg

~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → 
https://tanyosha.co.jp/

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → 
https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら 

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら