ブログ

   

寝屋川木屋元町 板倉造りの庫裏 配筋検査(2014.5)

基礎の配筋が組みあがり、瑕疵保険の基礎配筋の検査が行われました。
検査は、鉄筋の重ね継ぎ手の定着長さや補強筋、鉄筋の間隔、
鉄筋表面からのかぶり厚さ、などが検査されます。
検査の結果は問題なく合格でした。配筋が組みあがり検査を終えたので、
ベースコンを打設していきます。ベースコンの打設が終わると
立ち上がり部分にもコンクリートを打設していきます。

DSCN8970.jpg DSCN8974.jpg 

DSCN8986.jpg DSCN8989.jpg
DSCN8979.jpg DSCN8990.jpg

~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → 
https://tanyosha.co.jp/

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → 
https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら 

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら