ブログ

   

八尾 東弓削 古民家改修 ~無垢と漆喰の家~ 間仕切壁・電気工事

DSCN6955.jpg DSCN6968.jpg
壁・天井、床が施工され、部屋ができていきます。垂れ壁と添え柱をした
柱は全体を石膏ボードで被います。クリーム色に見えている壁・天井は石膏ボードです。
壁・天井の仕上げは漆喰で行います。漆喰はキメの細かなスペイン漆喰の
エスタコウォールで計画しました。

DSCN6964.jpg DSCN6929.jpg
リビングのキッチンが据付られる位置の壁面には収納を造りました。
対面キッチンで計画しているので、キッチンに合わせて造りました。

DSCN6965.jpg 

DSCN6961.jpg
洗面所・トイレもリビング同様に無垢と漆喰で仕上げていきます。

DSCN6940.jpg DSCN6959.jpg
電気工事も同時に進めます。以前の建物とは、電気設備が大きく異なるため、
新たに配線を引きます。階段は以前よりも勾配の緩やかな無垢の階段に
生まれ変わります。

DSCN6936.jpg DSCN6931.jpg

DSCN6939.jpg

2階の壁と天井も漆喰で仕上げます。

~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → 
https://tanyosha.co.jp/

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → 
https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら