ブログ

   

堺南野田 ゼロエネの板倉造りの家 中間検査

DSCN7630.jpg
中間検査中間検査です。耐力壁を施工し、柱頭柱脚に込み栓を
打ち構造体を造り上げます。込み栓の位置などは、耐震計算により決定します。
地震に対して粘り強い動きをする板倉造りの木の家は、この込み栓が重要な
役割を担っているのです。

DSCN7635.jpg込み栓

DSCN7620.jpg 

DSCN7631.jpg DSCN7658.jpg


~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → 
https://tanyosha.co.jp/ 

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → 
https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら