ブログ

   

服部川八幡宮 神殿改修工事 屋根工事 2013年6月

DSCN5713.jpg
屋根工事現場では屋根材が仕上げられていきます。

DSCN5687.jpg 

DSCN5678.jpg
垂木に荒野地を仕上げていきますが、破風廻りの納まりは破風廻りの下がりに
合わせて垂木を入れ、野地板をそらせることで仕上がります。

DSCN5670.jpg DSCN5685.jpg
屋根が仕上がってきました。屋根が仕上がるとルーフィングを施工し、
屋根を銅板で葺いていきます。

DSCN5689.jpg
小屋組内部です。とても複雑に材木を組んでいるのがわかります。

DSCN5707.jpg 

DSCN5710.jpg
外部の壁も同時に施工していきます。少しずつ形になってきました。


~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → 
https://tanyosha.co.jp/ 

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → 
https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら