ブログ

   

滋賀県近江八幡 古民家改修 内装工事7 2階床レベル調整

内装工事7-小屋組.JPG
内装工事7
 
2階床レベル調整今日も現場は進みます。
梅雨も明け、暑さがますます厳しくなる中、職人さんたちが頑張って
作業を進めてくれています。

図面で表現されていた2階の床レベルが調整され、階段部分の開口や
各部屋のレベル差が現れてきました。全体像が少しずつ見えてきますが、
現場の要所に金物を使わず、込栓を使う等といった伝統構法を
用いていることが確認できます。

歴史ある伝統的建物に伝統構法を取り入れつつ、この先も工事を進めていきます。

 ~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/ 

~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

大阪で木の家を建てるなら

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら