ブログ

   

基礎工事が始まりました。

いよいよ、基礎工事が始まりました。丹陽社では、基本的にべた基礎を採用しています。べた基礎は、強度も強く、不同沈下にも有効で地面からの湿気を防ぐ効果もあります。CIMG8964.JPG砕石を敷き、防湿シートを敷き詰めます。CIMG8969.JPGコンクリートを流し込み地表を平にし、鉄筋を配置する下地をつくります。CIMG8970.JPG配筋工事鉄筋を150mmピッチで組んでワイヤーで結束していきます。この状態で、10月1日からスタートした住宅瑕疵担保履行法による住宅瑕疵保険の保険会社からの基礎検査を受けます。  ■ 問い合わせ先  有限会社 丹陽社 一級建築士事務所               06-6764-1956 (担当 岡)               詳しくはメールでご連絡ください。大阪で木の家を建てるなら

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら