ブログ

   

アロマしっとこ!!③

アロマが流行だして、もう数年たちますよね。

既に、アロマを極めている方もきっとたくさんいらっしゃるでしょうね。


私はすっかり、アロマブームに乗り遅れてしまい、

今更、何いってるの??と言われるのが恐くて、と言うか恥ずかしくて

店員さんにもあまり素朴な疑問も聞けず、悶々としていました。


アロマをうまく使って、日々の生活にもう少し色をつけていきたいなと、思いまして・・・


なので、自分なりにアロマについて本やネットで調べてみました。

同じように悶々としていて、始めるきっかけを探している方に読んでもらえたらな・・

と思いまして。

アロマを極めている方、初心者なもんで間違ってることなどあったら教えて下さいね。

アロマイメージ.bmp


アイコン10.bmpエッセンシャルオイル(精油)の種類
  
  ・ラベンダー
       最も万能といわれるラベンダー。希釈せずに使える数少ないオイルの
  
       1つです。心身をリラックスさせたり、火傷やにきび、頭痛などに効果

       があるそうです。


  ・イランイラン
       エキゾチックな甘い香りのオイル。

       ストレスを和らげ、神経の高まりを抑える鎮静作用や、ホルモンバランスを

       整える効果があるそうです。


  ・マンダリン
       柚子を思わせる、ほのかな甘い柑橘系の香り。

       体力や精神力が落ちている時、元気にする効果があるそうです。

       食欲を刺激し、消化を促進する効果もあるそうです。


  ・ミント
       気持ちを落ち着かせ心身をリフレッシュさせる。

       頭痛や胃痛など鎮静させ、乗り物酔いにも有効。

       抗菌作用もあるので、匂い消しにも使われるそうです。


  ・レモン
       普段の生活でもお馴染み。

       さわやかな香りが心身をリフレッシュさせ、眠気を覚ます効果があるそうです。

       殺菌・消毒作用や頭痛を和らげる効果もあるそうです。


  ・ゼラニウム
       血行を良くし体のむくみを和らげ、ストレスによる神経の高まりを抑える

       効果があるそうです。

       ホルモンの働きに影響を与えるので、妊娠中は避けて。


  ・ローズマリー
       すっきりした香りでリフレッシュ効果が高い。

       血行を良くし、筋肉痛や頭痛を和らげる効果があるが、

       妊娠中は避けたほうがよい。


  ・オレンジ
       甘くさわやかな柑橘系の香り。ストレスをほぐして、心身ともに

       リフレッシュしてくれる効果があるそうです。

       胃腸の調子を整え、食欲を増進させる効果もあるそうです。



アロマしっとこ!!④へ続く・・・




丹陽社一級建築士事務所

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら