施工例

和歌山紀三井寺 N邸 『家族が集う無垢の家』

自然と家族が顔を合わせて集える
機能性たっぷりの無垢の家

(写真をクリックしていただくと、写真ギャラリーをご覧いただけます。)

 

設計のポイント

ご家族皆さん仲が良く、家のどこにいても家族の気配が感じられるようなお家を目指しました。
キッチンは回廊型、キッチン廻りは作業スペースを広くとり、収納を充実させ、
家族みんなでお料理作りを楽しむことができます。
キッチンの後ろには勝手口を設け、生活の動線にも配慮しました。
コンロ廻りはガラスで囲うことでリビングが一望でき、汚れが広がるのを抑え、換気扇の吸い込みの効率も上がります。

キッチン前のカウンター下には収納も備え、ご家族が集える空間を創りました。
リビングとの続き間となる和室は障子で間仕切ることで、
和室からの光、リビングからの光を互いの部屋で感じることができ、部屋の圧迫感も軽減されます。

また、さまざまなスペースに収納やカウンターを多く設置し、より生活しやすい家になりました。
洗面所やトイレの床材には堅木の無垢のフローリングを使用し、水がかりにも配慮しています。

各居室はそれぞれ大きい開口を設け、光と風を十分に取り入れられるようにしています。
また天井は小屋組空間が見えることで、空間に広がりが感じられ、気持ちのよいお部屋に仕上がりました。

小屋裏には棟の部分に温度センサー付きの換気扇を設け、小屋裏の窓と合わせることで、
夏場の暖かい空気を外部へ排出できるようにしています。

上品で落ち着きのある和の外観

建物の外観は、黒の焼杉にいぶしの屋根で仕上げ、すっきりしつつもしっかりとした力強い印象に仕上がりました。
木製の玄関戸と玄関前の外壁を漆喰で仕上げたことで、清潔感のある玄関廻りになりました。
玄関の軒を深くすることで、夏場の陽射しを遮り、ちょっとした作業もできるスペースを確保しています。

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら