施工例

大阪市旭区 S邸

断熱性能向上×自然素材で
夏涼しく冬暖かい、快適の空間へ

 

将来のライフスタイルに備えて自宅をリフォーム

S様は、将来を考えると現在の住まいの間取りなどに不安があり、何年もお家づくりについて検討されていました。
現在の住まいの不満な点としては、①間取り ②収納 ③温熱環境 がありました。
これらを解消し、より快適な暮らしを送りたいとのことでリフォームに至りました。
(写真をクリックしていただくと、写真ギャラリーをご覧いただけます。)

 

▼リビングはキッチンから間取りを大きく変更し、個室を多く確保できるように計画しました。
中心に配置したキッチンからリビング全体が見渡せます。

before

大阪旭区 S邸 before リビング

after

 

before

大阪旭区 S邸 before キッチン

after

 

▼リビング内にある天井までの障子は個室スペースの間仕切りになり、
常時は障子を開放してリビングとして一体的に使用し、必要に応じて個室にできます。

before

大阪旭区 S邸 before 和室

after

 

▼納戸スペースや収納棚等を多く設けたことで、収納物を内部に納めることができ、お部屋をすっきりとした印象にすることができます。

before

大阪旭区 S邸 before 玄関。靴が収納しきれなくなっていました。

after

 

①間取りについて

間取りについては、リビングを中心にキッチンから間取りを大きく変更し、個室を多く確保できるように計画しました。
リビングの中心に配置したキッチンからリビング全体が見渡せます。また、リビング内にある天井までの障子は個室スペースの間仕切りになり、常時は障子を開放してリビングとして一体的に使用し、必要に応じて個室にできます。

 

②収納について

収納の問題については、間仕切りの変更に併せて細かな部分まで最大限収納を確保できるようにしました。
納戸スペースや収納棚等を多く設けたことで、収納物を内部に納めることができお部屋をすっきりとした印象にすることができます。
また、キッチンに近接して多く収納を確保し、日常の使い勝手にも配慮しました。

 

③温熱環境について

温熱環境の問題については、こちらのお宅はマンションではありますが、角部屋で壁面三方が外部に面しており、下階はピロティ―という吹抜け空間となっていることもあり、外部からの冷えが大きく悩まされていました。
これらを解消するために外壁面三方と床面に断熱材を敷き込み、外壁面の窓に新たに内窓を設置することで、温熱環境を改善し、暖かな室内空間になるようにしました。

住まい全体として、壁・天井面に消臭・抗菌作用のあるヨーロッパ漆喰で仕上げ、床面を無垢材で仕上げたことで、
清潔な空間に無垢材の香りが漂う素敵なお家に仕上がりました。
これからこのお家で快適に楽しく過ごして頂けることを願っております。

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら