ブログ

   

2018.8.18『大工道具に触れてみよう!』

先週の土曜は、丹陽社の月に一度の見学会でした。
今回は、丹陽社の木の家を建てていただいている大工さんをお招きして、大工道具の使い方、木を切るコツなどを教えていただきました。
その後、実際に体験し、それをもとに簡単な木工作品を作りました。

今回は子どもたち4名とお母さんが参加してくれ、ワイワイにぎやかな雰囲気に(^^)

最初に、大工道具の使い方を教えていただきました。

さしがねを使ってサイズを測り、線を引く。
のこぎりでその線に沿って木を切っていく。
その他、かなづちでの釘の打ち方、ドライバーでのネジの締め方など教えてもらいました。

大工さんの話にみんな興味津々!

大工道具に触れてみよう!01

大工道具に触れてみよう!02

大工さんに教えてもらった後は、実践!

大工道具に触れてみよう!03

ちょっとしたコツで木がスムーズに切れるようになったり。。
とても勉強になりました!

大工道具に触れてみよう!04

大工さんに一通り教えていただいた後は、
教えてもらったことを踏まえて、木工作品を作ってもらいました!

今回、用意したのは「おうち型ペン立て」「オリジナルロボット」「自分サイズのmy箸」の3種類。
それぞれ好きなものを選んで制作していただきました。

大工道具に触れてみよう!05

 

みんな集中してもくもくと取り組み・・・・

大工道具に触れてみよう!06

大工道具に触れてみよう!07

大工道具に触れてみよう!08

完成したのがこちら!
さすが子どもですね(^^)
教えられたことをすぐに習得して、
とても上手に作っていました!
どれも個性的でかわいいです(^0^)/

大工道具に触れてみよう!09

大工道具に触れてみよう!10

今回参加していただいた子どもたち、お母様、
本当にありがとうございました!

今回来ていただいた大工さんは、
丹陽社の板倉造りの家を建てていただいているベテラン大工の山元さんです。
大工さんならではの、面取り仕上げや釘の打ち方のコツなど細かいところを教えていただき、
私達スタッフも勉強になることがとても多かったです。

また、こういったイベントを開催していきたいと思っているので、
今回来れなかった方も次回は是非!ご参加ください(^^)

 

大阪で本物の木の家を建てるなら丹陽社へ!

—————————————————————

~ 大阪で本物の木の家を建てるなら丹陽社へ! ~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/

~ Facebookでも情報を更新しています ~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら