ブログ

   

6月のイベントのお知らせ【竹中大工道具館で聴竹居について勉強しよう!】

6月のイベントは、
神戸にある、日本で唯一の大工道具の博物館「竹中大工道具館」を見学します。

ただいま企画展として、日本を代表するモダニズム建築の傑作として
2017年に重要文化財に指定された「聴竹居」が取り上げられています。
日本のパッシブ住宅の原点、聴竹居の家づくりについてみんなで学びましょう!

   

◎聴竹居
http://www.chochikukyo.com/

   

◎聴竹居とは?
京都府乙訓郡大山崎町の天王山の麓に創建時と変わらぬ姿で建つ「聴竹居」(ちょうちくきょ)は、建築家・藤井厚二(1888~1928)の第5回目の実験住宅(自邸)です。今から80年ほど前の昭和3(1928)年に建てられた「聴竹居」は、一番身近な建築・住宅の理想形=「真に日本の気候・風土にあった日本人の身体に適した住宅」を生涯追い求めた藤井厚二の研究と実践の集大成です。
「環境の世紀」と言われる21世紀。環境、風景、住まいへの関心が一段と高まっている現代において、藤井の残した名言「其の国を代表する建築は住宅建築である」のもつ今日的な意味はきわめて大きいと言えます。

出典:http://www.chochikukyo.com/about/index.html

   

◎聴竹居についてのブログ記事
2016.5.21【丹陽社の勉強会】京都の聴竹居に行ってきました。
日本のパッシブ住宅の原点、聴竹居

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

■ 日にち:平成30年6月30日(土)
■ 時 間:13:00〜16:00
■ 場 所:地下鉄『新神戸』駅改札に13時集合
■ 参加費:無料

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

参加ご希望の方は、
下記URLのお申込みフォームよりお申込みください。
皆さまのご参加をお待ちしております!

 

神戸で家づくりの勉強をするなら丹陽社へ!

—————————————————————

~ 神戸で家づくりの勉強をするなら丹陽社へ! ~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/

~ Facebookでも情報を更新しています ~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら