ブログ

   

2017.11.03 すばらしい建築“甲子園会館”を丹陽社と見に行こう!

11月3日に丹陽社のイベントで、甲子園会館を見に行ってきました。

DSCN8058

IMG_9250

IMG_9253

◎甲子園会館って?

甲子園会館は、昭和5年に甲子園ホテルとして竣工し、その後海軍病院・米軍の将校宿舎を経て、昭和40年、武庫川学院が譲り受け教育施設として再生しました。
かつては「東の帝国ホテル(明治村で建物の一部を保存)、西の甲子園ホテル」と並び称され、阪神間における高級社交場としても賑わいました。
大学のキャンパスとなった現在も、学生や武庫川女子大学オープンカレッジ受講者をはじめ各方面からの見学など、多くの人に利用されています。また2006年4月から新設の生活環境学部建築学科(大学)、生活環境学研究科建築学専攻(大学院)のキャンパスになっています。

出典:http://www.mukogawa-u.ac.jp/~kkcampus/rekishi/index.html

甲子園会館の方にガイドしていただきながら、建物を回りました。

まずは外観の解説から。
IMG_9240

室内には、「打出の小槌」を主題にしたオーナメントや、
水を表現した装飾が随所に見られます。

タイルや壁に使われている石材は人の手で削りだされているそうで、
とても細かく丁寧につくられていることがわかります。

IMG_9242

IMG_9243

IMG_9244

IMG_9246

今回は小さなお客様も参加されていたので、
甲子園会館の方のご厚意で、鯉にえさやり体験もさせていただきました。
ちょっとした休憩もしながら、のんびりと回ることができました。

IMG_9251

DSCN8036

「打出の小槌」をテーマにした装飾や緑釉瓦など、
日本の伝統美が壮麗な洋風建築に見事に調和していました。

IMG_9261

DSCN8043

DSCN8044

床のデザインも様々。
IMG_9259

IMG_9262

IMG_9270

最後に、食堂で皆でケーキセットをいただきました。
このケーキも昔ながらのレシピを忠実に再現したものだそうで、
とてもおいしかったです。

IMG_9287

IMG_9289

今回はお子様もおり、とてもにぎやかでほのぼのとした見学会となりました。

ガイドの方に説明していただいたことで、
私たちスタッフも含め、皆さんにもわかりやすい見学会となったことと思います。

今回来ていただけなかった方も、
またすばらしい建築巡りを企画したいと思いますので、次回は是非ご参加ください(^^)

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら