ブログ

   

西宮山口町 板倉造りの家 建て方・上棟

建て方が進んでいきます。こちらのお家は、平屋部分と一部を

2階としたお家の建物です。平屋部分の梁が施工され、

2階部分の柱・壁・梁が施工されています。

2階部分の施工も順調に進み、建物の棟が上がりました。

無事に棟まで上がり安心しました。

無垢材は呼吸をしているので、湿度が高いと木が湿気を吸収し、

膨れる場合があるので、建て方時に柱や梁・壁が入りにくかったりするため、

作業が大変な場合もあります。

大工さんは大変ですが、こうした作業の大変さがあるのも一本の木から切りだされた

無垢材である証拠でもありますね。

 

DSCN6900

DSCN6939

DSCN6911   DSCN6930

DSCN6936   DSCN6951

DSCN6947

DSCN6952

DSCN6954

 

大阪で木の家を建てるなら

—————————————————————
 
~ 無垢としっくいを使った自然素材の家づくりなら~
丹陽社のホームページ → https://tanyosha.co.jp/ 
   
  
~Facebookでも情報を更新しています~
丹陽社のFacebookページ → https://www.facebook.com/tanyoshapage

—————————————————————-
  
●おまけ・・・
タカシマの個人ブログ
→ http://ameblo.jp/pk-2-1024/theme-10088991949.html
 
—————————————————————-

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら