ブログ

   

8/23 駒井家住宅見学会 終了しました

8月23日(土)、今月の勉強会の「駒井家住宅」見学会は無事終了しました。CIMG6628-20.jpg8月の勉強会は、京都にあるウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計の「駒井家住宅」を見学しました。久しぶりに朝から雨が降り、あいにくの天候になってしまいした。この時期の京都は暑いだろうと覚悟していたのですが、雨のおかげで暑さは、おさえられたので良かったのかな?今回は、先月に竣工したばかりのお客様が、お子さんと一緒に参加して下さいました。お忙しいところ、遠方まで本当にありがとうございました。楽しい勉強会になりました。CIMG6683-20.jpgCIMG6651-20.jpgヴォーリズ設計の「駒井家住宅」は、遺伝学者であった駒井卓博士(京都帝国大学理学部教授)の住居として、1927(昭和2)年に建てられたそうです。閑静な住宅地の中にあって、赤い屋根に格子入りの窓がかわいいい洋風の建物でした。緑いっぱいの庭に囲まれ、緑が建物を更に引き立てています。母屋?は、30坪くらいのこじんまりした建物で、各部屋は洋館としては以外に狭いですが、うまくプランニングされていて、使用用途により連続した部屋になったり、個室なたったりと、田の字型平面の変形バージョン(洋風バージョン?)のような間取りです。各部屋の窓の構成が絶妙で、内と外がバランス良く繋がって、景色が空間の一部になり、広がりと優しさを感じます。住み人の気持ちと生活を考え、収納や配置、デザインに色々な工夫がされていて、設計者のこだわりと人柄を感じられました。(きっとこの駒井家住宅の設計は、楽しかっただろうな~)約80年前に建てられた住宅なのに現在でも何の違和感も無く、内外部共に経年変化ががいい風合いを出していて、住んでいた人の愛着が感じられ建物でした。丹陽社の「咲庵show’un板倉造りの家」も住めば住むほど愛着が湧き、風合いが増していく家づくりをめざしています。⇒スローハウス・板倉造りの家の詳細はコチラへ‥■ お問い合わせ先   有限会社 丹陽社 一級建築士事務所   06-6764-1956 (担当 岡)   詳しくはメールでご連絡ください伝統構法を使った板倉造りの家*写真をクリックすると大きな画像でご覧いただけます!!CIMG6615-10.jpg CIMG6630-10.jpgCIMG6627-10.jpg CIMG6626-10.jpgCIMG6622-10.jpg CIMG6619-10.jpgCIMG6618-10.jpg CIMG6694-10.jpgCIMG6652-10.jpg CIMG6650-10.jpgCIMG6649-10.jpg CIMG6639-10.jpgCIMG6637-10.jpgCIMG6698-10.jpg CIMG6697-10.jpg CIMG6695-10.jpgCIMG6693-10.jpg CIMG6690-10.jpg CIMG6687-10.jpgCIMG6686-10.jpg CIMG6682-10.jpg CIMG6681-10.jpgCIMG6680-10.jpg CIMG6677-10.jpg CIMG6674-10.jpgCIMG6673-10.jpg CIMG6671-10.jpg CIMG6669-10.jpgCIMG6668-10.jpg CIMG6667-10.jpg CIMG6666-10.jpgCIMG6665-10.jpg CIMG6664-10.jpg CIMG6663-10.jpgCIMG6662-10.jpg CIMG6661-10.jpg CIMG6659-10.jpgCIMG6658-10.jpg CIMG6657-10.jpg CIMG6656-10.jpgCIMG6655-10.jpg CIMG6654-10.jpg CIMG6653-10.jpgCIMG6648-10.jpg CIMG6647-10.jpg CIMG6645-10.jpgCIMG6644-10.jpg CIMG6643-10.jpg CIMG6642-10.jpgCIMG6641-10.jpg CIMG6640-10.jpg CIMG6638-10.jpgCIMG6636-10.jpg CIMG6633-10.jpg CIMG6632-10.jpgCIMG6631-10.jpg CIMG6629-10.jpg CIMG6625-10.jpgCIMG6624-10.jpg CIMG6621-10.jpgCIMG6614-10.jpg CIMG6613-10.jpg

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら