ブログ

   

「SDレビュー2007入選展と旧杉山家」 見学会

10月6日(土)、今月の勉強会の『SDレビュー2007 入選展と旧杉山家住宅』 勉強会         は無事終了しました。旧杉山家.jpg今回の勉強会は、大阪芸術大学で行われている「SDレビュー2007入選展」を見学した後に、富田林の寺内町にある重要文化財に指定されている「旧杉山家住宅」を訪れました。とてもいいお天気(10月に入ったと言うのに暑すぎるくらい)の見学日和になりました。参加していただいた皆さん、本当にありがとうございました。SDレビューフレーム付.jpg SDレビューフレーム20付.jpgSDレビュー2007入選展は、入選した作品が、リアルな模型やパース、イメージ写真など、それぞれの方が工夫を凝らした形でプレゼンされていて、見ているだけでもワクワクしてきます。住宅たけでなく店舗や施設などもありましたが、やはり住宅が気になります。作品には、住み手と造り手の想いが、ぎっしり詰まっていました。SDレビューは、10日までなので興味のある方は、行ってみて下さい。旧杉山家フレーム付20.jpg 旧杉山家フレーム付10.jpg旧杉山邸は、売却しようとしていた所有者から富田林市が重要な文化財の保護の為に買取り、2年半もかかって18世紀中頃の姿に復旧整備され建物だそうです。庭もキレイに手入れされていて、管理が行き届いた気持ちいい空間が広がっていました。大床の間や襖絵、茶室などがあったりと当時の贅沢な暮らしぶりが目に浮かんできます。2階へ上がる階段が螺旋階段になていたり、聚楽壁に赤みがかかっていたりとこの家に住む人のこたわりが伝わってきました。今回は、現代と昔の住まいを比べてみると言う事でしたが、時代の違いはあっても住宅は、住む人の暮らしや個性をカタチにしたものなのだと改めて感じました。CIMG1997-10フレーム付.jpgケン君、今回も最後までお利口さん&キュートな笑顔を振りまいてくれてありがとね~。家づくりを考えてる方達の『○○について知りたい』『□□について勉強会をしてほしい』 など、ご意見ご要望など出来る範囲取り入れていきたいと考えています。お気軽にお問い合わせ下さい。⇒スローハウス・板倉造りの家の詳細はコチラへ‥■ お問い合わせ先   有限会社 丹陽社 一級建築士事務所   06-6764-1956 (担当 岡)   詳しくはメールでご連絡ください伝統構法を使った板倉造りの家CIMG4015-10.jpg CIMG4016-10.jpgCIMG4022-10.jpg CIMG4023-10.jpgCIMG4024-10.jpg CIMG4027-10.jpgCIMG4030-10.jpg CIMG4031-10.jpgCIMG4034-10.jpg CIMG4036-10.jpgCIMG4038-10.jpg CIMG4040-10.jpgCIMG4042-10.jpg CIMG4055-10.jpgCIMG4059-10.jpg CIMG4060-10.jpgCIMG4018-10.jpg CIMG4026-10.jpg CIMG4032-10.jpgCIMG1982-10.jpg CIMG1983-10.jpgCIMG1985-10.jpg 旧杉山家CIMG1990-10.jpg CIMG1998-11.jpg CIMG4064-10.jpg CIMG4067-10.jpgCIMG4068-10.jpg CIMG4070-10.jpgCIMG1978-11.jpg CIMG1979-11.jpg CIMG1980-11.jpgCIMG1981-11.jpg CIMG1984-11.jpg CIMG1991-11.jpgCIMG1992-11.jpg CIMG1993-11.jpg CIMG4063-10.jpgCIMG4069-10.jpg CIMG1995-11.jpg

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら