ブログ

   

木の家に住みたい!! 木の種類①

将来、家を建てるならやっぱり本物の木の家に住みたい!!
一緒に、木の家について色々と勉強していきましょう。


とりあえず、木の基本的な事からはじめたいと思います。
木のことを知って、もっと木の家づくりを楽しもう!!

木と言ってもいろんな種類があるみたいだし、
まずは、「針葉樹」と「広葉樹」の違いて何??

樹木は、葉っぱから区別して針葉樹と広葉樹に分けられています。

樹木の祖先は、針葉樹だと考えられていて、
広葉樹は針葉樹のある種が太陽の光をたくさん浴びる事が
出来るように葉を広げ、変化していったそうです。


「針葉樹」の特徴

 
■ 葉が針やうろこのように細かい。
■ 温帯から亜寒帯に分布
■ ほとんが常緑樹である。
■ 年輪がはっきりしている。
■ 日光を得るために高く上にのびていく。
■ 木目が比較的まっすぐに通っている。
■ 材質が軽く、柔らかく加工しやすい。
■ 虫が嫌がる香りがある。
■ 主に構造材、和室の造作、建具に利用
■ 建築用材として植林される。
  (50~60年で利用可能)

ヒノキ・スギ・ツガ・アカマツ・クロマツ・ヒバ など


「広葉樹」の特徴

 
■ 葉が広くて、平ら。
■ 暖かい地方に分布
■ 落葉樹と常緑樹がある。
■ 年輪がはっきりしていない場合がある。
■ 日光を得る為、枝葉を横に大きく広げる。
■ 木目が複雑に変化して美しいものが多い。
■ 材質は、重くて硬く、加工しにくいが丈夫。
■ 虫が好む香りがある。
■ 主に家具、洋室の造作・フローリングに利用。
■ 多くが自然木

ケヤキ・クリ・ナラ・タモ・キリ・ブナ など

なかには、イチョウのように広い葉を持つけれど針葉樹に
分類されるものや広葉樹でも桐のように柔らかいものあります。

よくガーデニングで使用されるコニファーとは針葉樹の英名です。 


丹陽社一級建築士事務所

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら