ブログ

   

旧山邑邸を探訪

7月14日(土)、今月の勉強会として
「旧山邑邸を探訪」ライト設計の重要文化財を見てみよう!
は無事終了しました。

旧山邑邸外観.jpg
7月の勉強会として、芦屋にあるヨドコウ迎賓館(旧山邑邸)を訪れました。
台風4号の接近でどうなることか・・・と心配していましたが、
晴れはしなかったものの台風による勉強会中止は免れました。
雨の中お越しいただいた皆様ありがとうございました。
この建物は、世界の巨匠建築家フランク・ロイド・ライトが1918年に
日本人の弟子と設計した建築物で、国の重要文化財に指定されています。
灘の酒会社の社長別荘として建てられ、のちに淀川製鋼が買い取りました。
世界的な建築家の作品がこんな近くにあるということは知っていたのでが、
本当に素敵な建築でした。
旧山邑邸外観20
写真はご遠慮とのことですので、外観のみの写真しかないのが残念です。
外観は石造りなのですが、重々しさがなく、石にほどこされた
幾何学模様の彫刻に感心させられます。
内装にはたくさん木を使っていて、石造と木造が見事に融合して
いるといった感じです。
各部屋で印象的なのは天井と壁の接点に付けられた数多くの小窓。
応接室にも和室にも取り付けられていて斬新です。
ただ、この小窓は日本の雨の多い気候風土に合わなかったようで、
現在では雨風の侵入を防ぐ為に、ガラスがはめ込まれているそうです。
建築がまわりの木々や景色と美しく調和していて、
そこにいて本当に気持ちいい!
ライトの設計に心から感動しました。
休日にも関わらず参加して頂いた皆さん、ありがとうございました。
家づくりを考えてる方達の
『○○について知りたい』
『□□について勉強会をしてほしい』 
など、ご意見ご要望など出来る範囲取り入れていきたいと考えています。
お気軽にお問い合わせ下さい。
スローハウス・板倉造りの家の詳細はコチラへ‥
■ お問い合わせ先
   有限会社 丹陽社 一級建築士事務所
   06-6764-1956 (担当 岡)
   詳しくはメールでご連絡ください
伝統構法を使った板倉造りの家
CIMG3668-10.jpg CIMG3667-10.jpg
CIMG3655-10.jpg CIMG3660-10.jpg
CIMG3656-10.jpg CIMG3663-10.jpg CIMG3661-10.jpg
CIMG3659-10.jpg CIMG3658-10.jpg CIMG3657-10.jpg
CIMG3669-10.jpg CIMG3666-10.jpg CIMG3665-10.jpg
CIMG3664-10.jpg

\ 家づくりの資料をお届けします /

無料の資料請求のお申し込みはこちら